• 会社案内
  • 事業紹介
  • 日泰リースの特色
  • 日泰カタログ
  • 採用情報
株式会社NITTAI メインイメージ

NITTAIブログ

2018年12月21日 金曜日

【名古屋支店】忘年会!!!【二次会の様子】

こんにちは~(^^)

先日、名古屋支店で忘年会をしましたので、
その様子をUPします~♪
昨年同様、横浜支店の須賀常務も駆けつけてくれ、
6人での忘年会でした!

一次会はおしゃれなお店、倫敦塔☆
ピザやパスタ、お肉を食べながら
たくさんお話しました~・・・ので、なんと、

写真がありません(;_;)

ごめんなさい~~(;_;)
とってもおしゃれでご飯も美味しかったので、
名古屋に来た際や、デートの際など!笑
是非行ってみてください!!!!!


そして本番の?笑
【二次会の様子】です!
須賀常務・髙野支店長行きつけの?
営業Kさんが昔行きつけだった?笑
ライブハウス「ケントス」に行きました~♪


とっても良い雰囲気!インスタ映えですね!
楽しかったです(((^Ч^)))



壁もおしゃれでした・・・☆彡



M工場長と、記念撮影しました◎◎
いえーい(^〇^)/



そして最後に、須賀常務に撮って頂きました!
名古屋支店メンバー大集合です!!!
(歌のお姉さんもいます・・・♡笑)

2019年も更に気合を入れて、
名古屋支店一丸となって頑張ります!

今年一年、本当にありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願い致します!


名古屋支店 M.K

投稿者 NITTAI | 記事URL

2018年12月17日 月曜日

国際イベント(完結編)

皆様お疲れ様です。
株式会社オータツの「国際イベント」のブログ書込み第2弾です。

(株)NITTAI様をメインにその他強力(協力)会社様の
手配業務・運送業務・メンテナンスの強力なバックアップのお陰でこのイベントで以下の様な成果を上げる事が
出来ました。

発電機レンタル:23台
チラー冷凍機レンタル:1台
3tフォークリフト x 1台
交互通話無線機レンタル x 4台(ワンズレンタル)
13tラフタークレーン x 2回
70tラフタークレーン x 2回
お客様機材運送業務:大型トラック x 30台(茨城県⇄横浜市)


1、設営中
 メインコーススロープ下の照明用電源として


氷を張る為のチラー冷凍機(−20℃の不凍液冷却&圧送装置)
の電源として(この装置は11月のNHK杯で使用されたものをそのまま移動してもらいました)


イベントの為の各種電源
(TV放送ブース、大型スクリーン、選手・スタッフ控室・・等々)として


コース上の氷床面製作作業の様子
天候を考慮しながら24時間 x 5日掛けて根気強く水を散布し厚み8~10cmの氷盤に仕上げるという大変な作業です。


緊急時もこの通り、応援に来て頂きました。


2、開催中
 全景です。素敵ですよね!


メインエントランスにはレッドブルのお洒落なステージ演出。真横にしっかりとNITTAIのロゴ。存在感は十二分に世に示せましたよ。 ニヤニヤ。。


競技イベント会場の雰囲気(平日)


業務を完璧にやり遂げた弊社に対して運営側から何と全員分の招待券を頂き観戦してきました。ラッキー!併せて、こっそりとNITTAIステッカーを追加で貼ってきました。

それから、この機会に現場で色々な方と知り合う事も出来ました。このイベントは来年度も同じ場所で開催されます。
リピートオーダーの為の布石もバッチリです。
たぶん。。笑笑

この機会にスタッフの紹介をさせて下さい。
左から
田崎(アウトサイドセールス)、須藤(ジェネラルアフェア)、
大村(髪の毛薄っ?本人弁)、古谷(インサイドセールス)

この度は大変お世話になりありがとうございました。
さあ、フェスも終わりました。オータツは浮かれている状況ではないので頭の中を本来のプラントビジネスに切り替え、社員一丸となって受注案件を増やして行きます。
これからもご協力の程宜しくお願い致します。

また興味深いジョブ案件がありましたらアップします。
今後共宜しくお願い致します。

株式会社オータツ

投稿者 NITTAI | 記事URL

2018年12月 6日 木曜日

秋の犬山城

こんにちは、西東京営業所の猫廃人です(^・ω・^)
実は先日、知人に会う予定で愛知へ行ってきました!
今までにも何度か訪れていたのですが、
今回ついに犬山城に行ってみました

以前はそれほどでもなかったそうですが、
知人の話によると2年ほど前から入館者が急増して、
多い時は30分待ちなのだとか。
当日は運よく人の流れがスムーズだったので、
待ち時間はほぼなく入る事が出来ました。



お城見学は人生で数えるほどしかしたことないのですが、
とにかく階段が急!殆ど梯子を登るような態勢でした。

次の階へ上がる時も階段同士が離れていたり、それほど広くない空間を区切る為の敷居がたくさんあったりと、
機能性重視の現代建築からは考えられない作り。

下の階が見えるように床板に僅かに作られた隙間。
物見部屋や岩を落とすための窓など、
いかにもな設備も勿論ですが、
それもこれも、戦の際に敵から身を守る為、
敵の侵入を防ぎやすくする為なのだと考えると、
昔の人々の創意工夫は本当に凄いものだと
感心しきりでした。

場内は撮影禁止だったため、言葉でしかお伝えできませんが、一見の価値ありです!
近くにお住まいの方、お立ち寄りの方はぜひ一度行ってみてください♪

西東京営業所

投稿者 NITTAI | 記事URL