• 会社案内
  • 事業紹介
  • 日泰リースの特色
  • 採用情報
株式会社NITTAI メインイメージ
ホーム > 事例紹介

当社の建機の現場での活躍を一部ご紹介いたします。

当社の建機の現場での活躍を一部ご紹介いたします。

東京湾アクアライン連絡道

神奈川県川崎市から東京湾を横断して千葉県木更津市へ至る高速道路(全長は15.1キロ、1997年開通)。川崎側のアクアトンネル(9.6キロ)、海ほたるパーキングエリア、木更津側のアクアブリッジ(4.4キロ)から構成されています。当社が関わったのは木更津側のアクアブリッジです。海中に柱を打ち込んで基礎をつくる工事で、当社より三点式杭打機(大型パイルドライバー)のほか周辺機器もふくめ、機械を提供させていただきました。杭打機のリーダーの高さは30~35メートルとかなり大きなものです。

イクスピアリ

浦安の東京ディズニーリゾート内にあるショッピングモール(2000年開業)。また同じ浦安で行われた東京ディズニーランド(1983年開園)、東京ディズニーシー(2001年開園)の工事でも機械を提供させていただきました。いずれもこの地域の一大プロジェクトでした。

東日本大震災の復興工事

2011年3月11日に発生した地震と大津波のため、東北各県や関東の沿岸部などで大きな被害を被ったことは記憶に新しいことと存じます。震災発生後、復興工事が発生し、当社でも微力ながら協力させていただきました。現地ではバイブロハンマーが足りなくなったため、仙台に支社を立ち上げ、機械を提供する体制をととのえ、対応いたしました(2011年~)。
また、浦安などで発生した地盤の軟弱化(液状化現象)に対しては、地盤改良工事に関わらせていただきました(2011年~)。

鉄道に関する各工事

線路の高架化工事や地下化工事など、JRや私鉄問わず、たくさんの工事現場で当社の機械をご利用いただいております。駅前で長期間、当社の機械が常駐するため、一般の方の目に当社の存在を知っていただく貴重な機会となっています。

今後は6年後に迫った東京オリンピック関連の工事に微力ながら協力させていただく予定です。